FC2ブログ

YK-1790。

朝散歩。

この所よく見掛けるチョウ。
アサギマダラ。
県道沿いにこの時期咲き乱れるヒヨドリソウ等に群がっている。

181120-21=アサギマダラ a耕地整理記念碑先ONA県道
▲余り人を恐れないようなので可成り接近して撮れたりする。

今朝も、帰宅寸前の庵下県道に咲き乱れるヒヨドリソウに
何匹かのアサギマダラが舞い遊んでいた。

そっと近付いて……

181124-31=ナンバリングされたアサギマダラ a庵下県道
▲カチッ!

ん……?!
変わった模様……え?!
読める!
紋様が!!

181124-32=ナンバリングされたアサギマダラ a庵下県道up
▲YK-1790!! 右の方には「YAKU」と書かれていた。

(1)
チョウだけにチョウ税や近い将来導入されるであろうチョウ兵の為に、
遂にチョウ界にもマイナンバー制度が導入されたんだろう。
チョウ危険な話であり民主主義へのチョウ戦だ。

(2)
……んな訳はなくて、
このアサギマダラは渡りをするチョウらしく、
1チョウ1セキで飛べる距離ではないが
遠く台湾方面にも飛んでいくらしい。
きっと、渡りのチョウ査研究の一環でナンバリングしているんだろう。

(3)
私やあなたの目の疲れ、
亦たは疲労が溜まって精神的に参って、
単なる文様が文字に見えてしまう程チョウ子が悪いのかも。

さて、正解は?

答は……

書かないのでどうぞご自分で考えて下さーいw (ち)


スポンサーサイト

今年は……

バカ売れしてるのかな?

180420-2=配合どん aAC
▲化学肥料。

絶対してないな、ちょっと面白いけど。(ち)



Good morning!

Good morning crecent moon and the airplane!

180410-11=三日月と飛行機fmPBR

わざわざ近くを飛んでくれた? (笑) (ち)


際物。

数日前にアコプに売っているのに気付いたので、
怖いもの見たさに買ってみた。

170828-21=イケダパン惣菜パン3種パッケージ aPBR
▲たくあんマヨに、焼き鳥に牛カルビ……。

えっ……?!

170828-22=イケダパン惣菜パン3種 aPBR
▲ま、まぁ取り敢えず開封。

パッと見、あり勝ちで取り立ててどうこう云う程ではない。

170828-23=イケダパン惣菜パン3種中身 aPBR
▲パカッ……、ぅぉっ!! 本当にたくあんが……。

食べてみたら、
確かにたくあんマヨ味(それ以上でも以下でもない)。
焼き鳥味はボーッと食べてたら何食べたか判らない程度だった。
牛カルビは……
これが一番ビールが欲しくなるような味だった。

でも、パン。
まるでコンビニおにぎりの具。

際物パン作ってバズればいいと思ってるとしか考えられないなぁ。
全国各地でこの手の流行ってるみたいだけど−−。
なんだかね……。

因みに、高菜こっぺも売ってました。(ち)




尾之間文化の森

文化の森。

数年前から尾之間(おのあいだ)のバイパス沿いに
「尾之間文化の森 散策コース」と云う看板が出ている。
全然行ったこと無かったが(なんせ名前を見ただけで気持ちが萎える)、
今夏、ゲストのLさんが行ってきて
まずまずの感想を話していたので
機会があれば一度覗きに行きたいと思っていた。

昨日、その機会が訪れ、ゲストのHさんと行ってきた。
庵から歩くこと20分余り、入口着。

161014-322=ONA文化の森散策道入口
▲これが看板。全くそそられない……(苦笑)

161014-301=ONA文化の森の植物案内板
▲直ぐの所に案内板。こう云うのを見ても一度に全部は覚えられない。1つか2つ覚えれば十分。そうやって少しずつ覚えていくのがいいと思う。

161014-303=水戸幸恵,歩き aONA文化の森
▲矢印順路に従って歩く。頻繁に矢印は出て来るし、全然難しいコースではない。

161014-304=鹿の頭の骨 aONA文化の森
▲多分ヤクシカの上顎部の骨。野趣溢れますなぁw 他にも肋骨も散乱していたけど、人間のは無かったのでちょっと安心。

161014-306=水戸幸恵,歩き aONA文化の森
▲苔むす森……ではあるが、この日は乾燥していて滑る心配はなし。

161014-307=サカキカズラの実 aONA文化の森
▲突然こんなんがぶら下がっていた。(驚) 後で調べたらサカキカズラの実と判明。スポーツ大佐(要検索w)の髭みたいで、当然鼻の下に添えて写真を撮っ(て貰っ)た。当然写真は非公開w

161014-309=岩屋案内板 aONA文化の森
▲なんと、戦時中にこの森の岩屋に尾之間の人々は疎開(避難)していたとな! ほんの71年前。近年中に亦た疎開せねばならないと思うと……。(落胆)

161014-311=オオタニワタリの群落 aONA文化の森
▲来ました! ゴージャスなオオタニワタリの群落!! なかなかこんな立派なのが沢山ある所は無いと思う。庭に欲しいなぁ……(採取してはいけません!)

161014-315=水戸幸恵 aONA文化の森二又川中洲
▲沢の音が聞こえてきて少し進むと二又川の中洲に出た。清流の上には立派な気根が垂れるガジュマル(? かアコウ)。ターザンごっこが……。

161014-316=水戸幸恵 avc ベンチ aONA文化の森
▲中洲から少し下るとイイ感じのベンチが。「いらっしゃませ」「あ、コーヒー1つ」「かしこまりました」ガリガリガリ……とかやってみたい。

161014-317=パイナップル岩 aONA文化の森
▲何かパイナップル(岩×オオタニワタリ)。

161014-320=水戸幸恵 avc オオタニワタリ aONA文化の森
▲何かパイナップル頭(Hさん×オオタニワタリ)。森の原住民(新種?)発見。

……とまぁゆっくり周って1時間位。

ぶ〜んと蚊が飛んでくる森だから
そのネーミングかと思っていたが、(ウソ)
それなりに楽しめる森、
特筆すべきは岩屋付き大岩ごろごろと
なかなか見られないオオタニワタリの群落、
そして二又川の寛ぎ空間だろうか
(森の原住民に関しては感心に個人差が激しいので此処では除外したw)。
盛りだくさんな楽しい時間を過ごすことが出来た。

これまで尾之間から島内各地にアクセスするのは
そんなに大変ぢゃ無いと説いてきたが(そしてそれは事実ではある)、
尾之間内にも半日ゆっくり楽しめる場所がある事が判り、
南屋久島の滞在に亦た厚みが増した。
是非皆さんも一度散策してみて下さい。(ち)



石拾いツアー。

突然、石拾いツアーに行く事になったw

とある玉砂利の浜へゲストのCさんとKさん、
{ち}{ぷ}の4名で繰り出す。

悪路で、近くまで車で乗り付けれないので、
歩いて浜へ降りる。

160910-202=ハマゴウの花
▲浜へ出ると、ハマゴウの花が、只でさえ歩きにくい玉砂利上に、足を引っ掛けてやろうとするように枝を伸ばしていた。

一面の玉砂利浜。
みんな思い思いの石を探すべく散る。

160910-201=石拾いツアー aNGM浜
▲玉砂利の浜はずぅ〜っと向こうまで({ち}ですら向こうまで行った事がない)。

160910-204=石探し中 aNGM浜
▲う〜ん……なかなか理想の石には……。黙々と浜をうろつく4人衆。

小1時間彷徨い歩いてビーチコーミング。
さて、それぞれの成果は……?

160910-212=ハート石by加藤永子 aNGM浜
▲Kさんの「ハート石」。ワンポイントの鉢巻きがステキ!!

160910-213=貝殻by北原大樹 aNGM浜
▲Cさんの‘貝殻’。石ぢゃなきゃダメってことは全然ないっす!(石も拾ってましたよ)

160910-211=アスタリスク石byぷゅ aNGM浜
▲{ぷ}の、「アスタリスク(*)石」。ワイルドカードな石ですな。

160910-208=スマホ石 aNGM浜
160910-206=スマホ石 avc ガラケー aNGM浜
▲{ち}の、「スマホ石」。重厚さが売りのi(=ishi)Phone。遂にガラケー卒業か?! 本体代金 & 使用料永年無料。

思い思いの石や貝殻を手に(1人だけ「重い重い!!(汗)」だった)、
午後の浜を去りました。(ち)




わな!

夕方、何時ものように温泉に向かっていたら、
裏道で見慣れぬものが……(昨日までは無かった!)。

160329-22=有害鳥獣捕獲罠 a用水道

檻のような……。

160329-23=有害鳥獣捕獲罠 a用水道

キケン!
何と有害鳥獣捕獲用の罠だった!!
中にサツマイモが転がってたりぶら下がったりしている。
サイズ的にヤクシカでなくヤクザル狙いっぽい。

160329-24=有害鳥獣捕獲罠 a用水道

芋好きの皆さんは、
温泉に行く時気を付けて!!(いくら好きでも掛からねーよ!) (ち)




春の浜辺にて

開庵日の4日から1週間の予定でご滞在のKさんとJさん。
春の陽射し溢れる今日は、
栗生の海へとドライブ。

帰って来てテーブルに何やら並べていた。

160308-1=珊瑚貝殻ビーチグラスfm塚崎

今日の収穫だそう。

右側真ん中の9つのボタンのような丸い貝殻が可愛すぎる……。

詰め込まずの〜んびり過ごす人へのご褒美に見えた。(ち)



収穫。

upが遅くなりましたが、
この前の石拾いの時の戦利品です。

151027-41=おにぎり石群a庵前
▲おにぎり石の台にしている下の大きな四角い石も拾ってきたった。重くて腰が痛くなったけど、外の椅子にするか、ステップにするか……。

1時間ちょっとにしてはまずまずの収穫だと思いませんか? (ち)




はい、時々来るんです。
でも今回(10/26)は久々でした。
ずっと来たかったんですが……

はい、見つけましたよ、今回も。

151026-34=おにぎり石 aNGM浜
▲どだっ! おにぎり石。完璧!!(自画自賛) 枕流庵第2家宝確定〜w

石拾いの時によく訪れるとある玉砂利の浜。
屋久島は砂浜が少ないけど、
こう云った砂利浜はところどころにある。
ここはお気に入りの一カ所。

151026-44=玉砂利と海 aNGM浜
▲一面の玉砂利。大きいの小さいの、角張ったの、未だ未だ修業が足りないの、少し流木もあったりします。

広々とした空間の下、
波に弄ばれる(修行中)の石が、
コロコロコロコロ……音を響かせる。
心を解き放ち、心地良い音に耳を傾けながら
ビーチコーミング。

151026-45=玉砂利 aNGM浜
▲無数の宝の山。(涎)

テーマを決めて石拾いをしに来ると
時間が経つのを忘れて没頭してしまう。
あっと云う間に半日、一日が経ってしまう。
でも、飽きない。

次回ご来島時は
1日石拾いの日を空けておいて下さいね。(ち)



Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示