FC2ブログ

これでもまんかい!

マッサージ強要の話……
ではない。

180407-2=ソメイヨシノの花 a客室前
180407-61=ソメイヨシノの花 a客室前
180407-62=ソメイヨシノの花 a客室前
180408-11=ソメイヨシノの花 a客室前
180408-12=ソメイヨシノの花 a客室前
180409-14=ソメイヨシノの花 a客室前up

2004年に庭に植えるも栄養の少ない尾根筋故育ちが悪く、
10年を経た数年前に初めて数輪(1輪だったかな?!)花を付けた。
然しその後も付けたり付けなかったり。

180409-11=ソメイヨシノの樹 a客室前
▲10数年で漸くこの華奢なサイズ。

屋久島の極めて数が少ない桜(ソメイヨシノ)の、
例年の満開時期である3月下旬早々にも全く気配が無かったが、
数日前に花を付けているのを{ぷ}が見付けた。

枝に「鈴なり」になって「咲き乱れる」「ピンクの花」ではなく、
ちらほらと決して大きくはない樹の頼りなげな枝のそこかしこに
慎ましやかに白い花を咲かせている。
でもこれでもこの樹にとっては‘満開’なのだ。

180409-15=ソメイヨシノの花 a客室前
▲一番集中して咲いている所でもこの程度。この控え目加減が宜しい。

暫くはこの美白の健気な姿を見守る心持ちで愛でてみたい。
一輪一輪の花と向き合うように。
世間一般の流行りの花見からかけ離れた
誰にも邪魔されない静かな環境に存るのだから。(ち)

180409-16=ソメイヨシノの花 a客室前


スポンサーサイト

とても寒い日だけどぽかぽか陽気

気温がとても低いのは尾之間とて同じ。
でも陽射しがあれば前庭の芝生に転がって太陽光充電(充暖)。

そんな寒い冬なのに
暖かい日が続いた時
庭木の幾つかは
ついうっかりと新芽を開き始めた。

180204-3=エゴノキ新芽 a枕流庵前庭
▲エゴノキの新芽。これとヒメシャラ、アオモジが新芽御三家……かな?

更に冷え込むらしいけど、
皆々様も呉々もご自愛の程を。(ち)



夏片付け秋支度。

快晴は何時振りだったか忘れた。

扇風機の覆いと羽根を{ぷ}が洗って
快晴の空の下、
心地良い風が抜ける庭に干した。

161026-12=扇風機パーツ洗い干し

30度近くにもなるので引き続き夏だと思うが、
射しは少しずつ伸びて、
広間の4割ほどの所に届くようになって、
そっと秋の到来を仄めかし始めていた。

161026-2=PBR大窓と前庭海空fmPBR

夏仕舞い。
秋支度。
次はあれを片付けよう。

あ、
蝉が鳴き始めた。(ち)




Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示