FC2ブログ

こんな春告げ。

こんな光景で春を知る。

190318-2=ジャガイモ収穫 a耕整碑下畑

陽気や草木の芽吹きだけぢゃないんだよね。(ち)



スポンサーサイト



たわわ。

ポンカンのシーズンがそろそろ幕を下ろし、
続くタンカンの実が日々色づいている。

190117-2=たわわに実るタンカンの樹 aONA温泉通り沿い果樹園
▲電柵越しにタンカン畑を覗く。

たわわに実る姿に、
その味わいが口の中一杯に甦ってくる。

そこここの無人市がオレンジに染まるのが待ち遠しい。(ち)



鬼火焚き2019

毎年1月7日は鬼火焚き。
2018/01/07→こちら
2016/01/07→こちら
2015/01/07→こちら
2013/01/07→こちら。(動画あり)
2012/01/07→こちら。(動画あり)

190107-101=19ONA鬼火焚き塔 aONAグラウンド
▲晴れ、西日が当たり始める塔とモ岳。

190107-105=19ONA鬼火焚き,鬼の絵揚げ aONAグラウンド
▲鬼掲揚(刑場入場?)

190107-106=19ONA鬼火焚き,着火 aONAグラウンド
▲着火。

190107-107=19ONA鬼火焚き,炎上 aONAグラウンド
▲炎上。

190107-108=19ONA鬼火焚き,炎上 aONAグラウンド
▲延焼。

190107-110=19ONA鬼火焚き,鬼の絵炎上 aONAグラウンド
▲鬼着火(処刑?)

190107-111=19ONA鬼火焚き,炎上 aONAグラウンド
▲燃焼。

190107-112=老婆2人,19ONA鬼火焚き見物 aONAグラウンド
▲花咲噂話。亦たはキャンドルサーヴィス風。

190107-113=19ONA鬼火焚き avc モ岳,倒れかけ aONAグラウンド
▲全焼。

190107-114=19ONA鬼火焚き avc モ岳,倒れかけ aONAグラウンド
▲倒壊。

190107-115=19ONA鬼火焚き avc モ岳,倒壊 aONAグラウンド
▲終了。

と、例年より順調に燃えた2019年の尾之間の鬼火焚き@ONAグラウンド。
燃えた後青鬼とは連絡が取れなくなっており、
尾之間区では燃えたのは青鬼ではないかと…… (ち)


恥じらうように。

今年も、
漸く、
申し訳程度に、
恥じらいを見せるモ岳。

181123-32=モ岳谷筋紅葉fmいわさきH私道

今年も谷筋に、
恐らくはカエデ系であろう紅葉が、
上下に伸びてきている。(ち)



冬一番。

冬を彩るツワブキの花が咲いていた。
初花。

181110-5=ツワブキの蕾 a枕流庵B坂

ある日気付くと蕾が鈴なりになった茎が、
葉の下から頭を擡(もた)げようと支度をしていた。

181110-11=ツワブキの蕾 a庵果樹園

それからほんの数日であちこちで蕾を見掛けるようになった。

181110-14=ツワブキの蕾 a庵果樹園

と、思っていた矢先に、
前庭で今季の一番花。

181113-12=ツワブキの初花 a庵前庭

181113-13=ツワブキの初花 a庵前庭

つい1週間前まで蝉が鳴いていたのに、
未だ日中は短パン、Tシャツで過ごせるのに、
もう冬告げか……。

「一応、秋もお出ししましたからね」
と申し訳程度に用意された秋。
今年はそんな気にさせられるような秋だった。(ち)



最先端技術を見た!

今回は何と当日朝知った。
ラヂヲニュースで。

ロケット打ち上げ。

H2Aロケット40号機。
もう40号機。
今回は温室効果ガスの観測技術衛星「いぶき2号」と、
アラブ首長国連邦(UAE)地球観測衛星「ハリーファサット」を搭載。
他所様のお仕事を受注する日本の航空宇宙技術力とは一体……。

今回は図らずも最先端打ち上げ技術を垣間見ることが出来た。


※再生開始後、画面右下の全画面ボタンをクリックしてご覧下さい。

SY技術。
こんな離れた場所にある障害物をmm単位で除ける技術には、
海外からも信頼されるのだろう。

……と、こんな動画を作るゆとりが出来る程
最近は回数が多くなったロケット打ち上げ事情である。(ち)




ちょい秋?

漸くススキの穂が開き始めた。

181022-21=開き始めススキの穂 aAC裏道

でも……
セミは未だ鳴いている。

秋は来たのか未だなのか? (ち)




棒踊り2018@尾之間祇園まつり

恒例の尾之間祇園まつりで演じられる棒踊り。
場所は尾之間温泉前。

180727-32=祇園まつり神事 a子間姫神社
▲先ずは神事。尾之間温泉脇の子間姫神社。

この後、餅と御神酒が振る舞われ、
先ずは大人の部。
今年から大人の部に加え子供の部も演じる事に。

180727-34=謡唄いオジ(財部宏志),ONA祇園まつり aONA温泉前
▲この人が唄う。温泉で、街中でよく出会うが名前を知らないので‘謡唄いオジ’とウチでは呼んでいるw

180727-35=ONA祇園まつり棒踊り by成年 aONA温泉前
▲夕凪(?)で風が止み少し蒸し暑くなって、ダレる人も。気を付けっ! 程なく掛け声が掛かる。

始まる。
2クール行われ、1回目が棒を空打ちする。
そして2回目は‘ホンボウ’と呼ばれる(確か)棒を打つ所謂本番へ。


※動画再生開始後、右下の全画面アイコンをクリックしてでご覧下さい。

結構ハードw
お歳を召した‘若い衆’は息が上がっている。

続いて新設子供の部。

180727-36=ONA祇園まつり棒踊り by子供 aONA温泉前 180727-37=ONA祇園まつり棒踊り by子供 aONA温泉前 180727-38=ONA祇園まつり棒踊り by子供 aONA温泉前 180727-39=ONA祇園まつり棒踊り by子供 aONA温泉前
▲大人の部に負けない踊りを披露。Well done!

夏の夕方の熱気、温泉の熱気、そして踊りの熱気が一つになって、
尾之間に謡声がこだました。(ち)



祭り囃子が聞こえる?

いえ、聞こえてきません……。 -_-

でも07/28に第23回尾之間温泉まつりは開催の予定です。

180723-3=ONA温泉まつり幟旗 avc モ岳 aいわさきH入口先県道

行こうかなぁ、どうしようかなぁ、
ビンゴで亦たお米当たるかなぁ……。(ち)


こんなところに住んでます。

無農薬でこんな大きなのが
無人市で2つ税込100円で売っている。

180416-3=無農薬大ニンニク aPBR
▲大きなにんにく。

そんな所に住んでます。(ち)




Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示