FC2ブログ

記念植樹。

23より、20の方がキリが良くて、
何か感慨深いものが屹度有ったのだろうと思うが、
今は思い出せない−−。

180329-81=ブルーベリー(サンシャインブルー)苗植え a枕流庵果樹園
▲サザンハイブッシュ系サンシャインブルーのブルーベリー。

23年である。
23年前の今日、フェリー屋久島2に乗って宮之浦港に降り立つ。
当時の相方の院のゼミ生が宮之浦出身で帰省時だったので港に出迎えて呉れた。
いちいちその時の写真を見返しはしないけれど、
この日を迎えるとその屋久島に降り立った第一歩の写真が脳裡に帰ってくる。
恰もお盆にご先祖様が帰ってくるように−−
(ってそう実感した事は生まれてこの方一度もないけれど)。

180329-83=ビワ苗植え a枕流庵果樹園
▲ビワ。尾之間の知人宅庭より移植(知人は昨日が移住2周年)。

その時、どのくらい先の事迄考えていたんだろうか……。
今となっては判らない。
ただその日、恐らく未だ引越家財が到着していない当時の借家に
行かねばならぬ不安はあったと思うが。
あの時23年後にこんなうらぶれた暮らしをしているなんて想像だに出来なかったが、
往時の相方とこの日を迎える事は無いとは微塵も思わなかったのも事実。
そうこうしているうちに徒に時は流れて、もうやり直しが利かない歳になってしまった事に、
実は一番打ちのめされている昨今である。

180329-84=レモン(レモネード)苗植え a枕流庵果樹園
▲レモン。レモネードと云う品種(らしい)。

果実の島抜け時に買って来たりした果樹の苗を今日植えた。
ブルーベリーとビワとレモンとユズの4種類。
23年後に−−いや、別に簡単に倍にしなくてもいいのだが−−、
どの樹が大成してどの樹が消滅しているか、
実は余り気にしていない。
それより、今日、樹を植えた事を重視している。
今日を生きたから。
先の計画を立てるのも大切なのかも知れないが、
嘗てなく先行きが不確実な−−間も無くこれまでのような自由が喪われ容易く戦争が始まる事が現実味を帯びてきた−−
時代に細々と先の事を考えるより、
日々を充実させ、且つ丁寧に生きる事を尊ぶ事でしか生きていく意味を見出せないでいる。

180329-86=ユズ(多田錦)の苗 a枕流庵果樹園
▲種なしユズ多田錦。

その為にももういい加減動き出さねばと思う、23年目のこの日−−。(ち)


スポンサーサイト
Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示