FC2ブログ

尾之間鬼火焚き2013

年末年始営業も本日で漸く一段落。

バタバタしているうちに尾之間(おのあいだ)の年始の恒例行事、
鬼火焚きが行われた(2012年の鬼火焚き記事はこちら)。

何時もは火が着く夕方5時頃に尾之間グラウンドへ出向くが、
今日はまず午前中に出掛けることに。

実は、この年越し期間にゲストのMさんから、
インターバル撮影した画像をスライドショー映像にする
トイカメラ(インターバルレコーダーと云うらしい)を昨日頂いた。
使い方はMさんが滞在中に色々撮影しているのを見ていたので、
なんとはなしに判っていたが、
実際にちゃんと撮った事がなかったので、
今日の鬼火焚きにぶっつけ本番、挑戦することになった。
これを使って準備から本番までの一部始終を収めようと午前中に一度出掛け、
尾之間グラウンド脇の木に登って枝に固定して、
STARTボタンを押して一旦帰宅。

夕方5時前に再度グラウンドを訪れ、
鬼火焚き本番を見物。

130107-101=鬼火焚き,まるりん
▲今年は環境文化村センターのゆるキャラ「まるりん」も来てた!

ぅぅうううわぁあゎっっっと燃え上がり、
あっと云う間に鬼の絵も焼け落ちた。

130107-107=ONA鬼火焚き2013
▲瞬く間に激しく燃え上がり、着ているフリースに穴が開く程火の粉が降り注ぐ。

今回は、インターバルレコーダーでの撮影が気になって、
鬼火焚きをやや上の空で見てしまったが、
夕方薄暗くなった6時前にカメラを撤収して帰宅、
映像を見てみたら殊の外上手く撮れていた。


※再生開始後、画面右下の全画面ボタンをクリックしてご覧下さい。

事前に電卓を叩きながら
撮影間隔と再生速度を計算した甲斐もあったと云うものだ。

兎にも角にも、これで正月気分にも一区切りが付き、
落ち着いた日常生活にまた戻っていくのだろう。
先程「上の空」だったと書いたが、
心の隅で少しだけ今年が佳き年になるよう祈っておいた。(ち)


※今回の映像撮影には、云うまでも無くMさんのご寄進があって
初めて成し得たものです。
この場を借りて深く御礼申し上げます!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示