FC2ブログ

赤ちゃん取り違え的事件。

赤ちゃん取り違え的事件。

少し前に、病院側のミスで赤ちゃんを取り違えて
何十年か経ってそれが判って……と云うニュースがありました。
親も子も他の兄弟と似てないねぇ似てないねぇと云い続けてきて、
遂にDNA鑑定で判明したそうです。
結果的には血が繋がっていないので似て無くて当然なんですが、
それでも親はその子に、我が子として愛情を注ぎ続けて育ててきたのでしょう。

翻って庵での話。
このBLOGでも何度か紹介したが、
コンポストの堆肥を畑に蒔いたら
その中に入っていた種子から自然に生えてきたバターナッツ
実が付いて緑と黄緑の柄が出て来て、
それが段々ベージュになって……の筈だった。
ところが何時まで経っても緑柄の儘で、
おかしいなぁ、何時ベージュになるんだろう……と思っていた。
その後も幾つも実が付いて、
もういい加減色が変わってもいいだろう時期が過ぎて久しくなったある日、
幾ら何でもおかしいと思い始め、Internetで調べてみた。

すると、何と云う事でしょう……
何処をどう調べてもそれはバターナッツなんかぢゃ無く、
島カボチャ」以外に考えられない事が判明。

181101-1〜-3=島カボチャの花と実 a枕流庵奥の奥畑
▲バターナッツでは無いと判明した島カボチャの11/01現在の様子。都合9つの実が付いている。

つまり、以前バターナッツを食べたので
種子はそれに違いないと‘思い込んでいた’のだった。
それでバターナッツの、バターナッツが、バターナッツ……と
毎度毎度散々触れ込んで来たが、
間違いである事が判明。

大変申し訳無く、この場を借りてお詫びしたいと思いますw

181119フリー写真素材=謝罪会見
▲本当に申し訳ありませんでしたっ!

さて、
そのバターナッツ改め島カボチャ(‘改め’ぢゃない、元からそれは島カボチャだって!)、
4つ程のヘタの部分が枯れて変色してきたので、遂に収穫することに。

181118-42=島カボチャ濃緑色ヘタ a庵奥の奥畑 181118-43=島カボチャ濃緑色ヘタ a庵奥の奥畑
▲こんな濃緑色のヘタが……

181118-41=島カボチャ枯れヘタ a庵奥の奥畑
▲こんな色に変わったら収穫のサインらしい(地元の有機農業農民知人談)。

181118-44=島カボチャ枯れヘタカット a庵奥の奥畑
▲チョッキン!!

一般的に授粉後45〜50日で収穫と云われていたが、
2か月をゆうに超えていたように思う。

181118-63=収穫島カボチャ avc K帯 aPBR
▲今回の収穫。白いのは長さ11cm程のガラケー。大きいものは3倍近くある。

これを暫く寝かせて熟成させるそうな。
早穫りで1〜2か月は保ち、
遅撮りだと味は落ちるが半年近く保つそうだ。
2週間程したら食してみようと思う。

発芽してから数カ月の付き合いだったが、
程なくフィナーレを迎える。

バターナッツだと信じて育てて収穫されたものは別物だったが、
それでも収穫の喜びはいいものだ。

181118-64=収穫島カボチャ,笑顔 aPBR
▲今の気持ちは……こんな感じかなw

来年はバターナッツの種を取り寄せて‘自分で’蒔いてみようっと。(ち)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示