FC2ブログ

入刀。

ふぅ〜っ、寒い寒い。
大した仕事しかしなかったのに汗ばんだ昨日から一転、
今日殆ど陽射しも無く大した肉労をしたのに汗ひとつ掻かない一日となった。

さて、
バターナッツ改め島カボチャも収穫後1か月近くが過ぎ、
愈々身も引き締まってきたのではと思い、
今日初めて包丁を入れた。

181224-21=島カボチャ断面 a枕流庵PBR
▲種子の無い側を使った。もっと薄黄色い身かと思っていたが、思ったよりオレンジ掛かってカボチャらしかった。

181224-22=島カボチャ丸断面 aPBRup
▲断面大接近。ググッと寄ってみると……きりんが隠れていた。

日本かぼちゃの一種で粘りは無くあっさりしているので、
煮物向き。

181224-11=島カボチャと鶏挽肉の煮物(byぷゅ) a庵厨房
▲鶏の挽肉と一緒に鍋へ。グツグツグツ……。

それ程煮込む事無く火が通る。

181224-3=島カボチャと鶏挽肉の煮物(byぷゅ) aPBR
▲完成! 島カボチャと鶏の挽肉の煮物(cooked by {ぷ})。

早速一切れ、口に運ぶ。
口の中で甘く、軽やかに解(ほど)けていく。
昨年唯一収穫出来た出来損ないの無味さとは雲泥の差のある、
‘味のある’食べ物になった。
取り敢えず1つの苗から9つ穫れた島カボチャ栽培は成功したと自画自賛して
一連のカボチャネタはこれで終わろうと思う。

ふとカレンダーに目を遣ると……
そろそろの筈だとこの所思いつつも調べていなかった冬至を、
2日前に迎えていた。
遅きに失するのが己の身上だと皮肉り苦笑した。(ち)



スポンサーサイト

tag : 島カボチャ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示