FC2ブログ

閃光。

1年を通して地味に緑の葉を付けている樹がある。
名前をトベラと云う。

注意深く見れば
葉の形が丸い箆状で縁が裏側へ反り返っている特徴に気付くが、
注意深く見なければ、
一般の樹(……って何だw)って感じで見過ごされるような地味さだ。

そのトベラの身が弾けているのを今朝の散歩で見付けた。

181227-21=トベラの実 aONA県道
▲3裂した実の中に粘着液に包まれた鮮やかな種子が覗く。

鮮やかな赤。
閃光のように目を突く。

年に1度、
存在をアピールするかのように、
うちに貯め込んだエネルギーを一気に放出しているように見えた。

「ゃぁ、今年も見事な鮮やかさだね」。
声には出さず挨拶をして先へと往く。
暖かな陽射しを全身に受けて今朝の近場歩き。(ち)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示