FC2ブログ

尾之間の鬼火焚き

.
120107-12=太平洋from前庭
▲陽光が目を射抜くように眩しく反射する本日(120107)の海。前庭から。

朝からよく晴れ渡り広間の室温も25度程まで上がった。
午後もこの天気が続いた今日は、
尾之間(おのあいだ)の「鬼火焚き」。
九州地方で正月7日に行う火祭りで、
他所で「とんど焼き」、「左義長」と呼ばれているものと大体同じ。
ここでは竹の芯にパチパチの木(ウバメガシ)の枝を巻き付け、
元の方に火を付ける。
てっぺん辺りに吊り下げられた鬼の絵が描かれた幕も燃やし、
鬼を払う。

ゲストのHさんと一緒に開始の17時に合わせて見に行った。


※再生開始後、画面右下の全画面ボタンをクリックしてご覧下さい。

雲一つないモッチョム岳が鬼火焚きを見事に引き立てる。
それに花を添えるように綺麗な落陽。

120107-31=落陽fromONAグラ
▲尾之間グラウンドから望む落陽。

自然と人の営みが絶妙にマッチしたところに住んでいる有り難さ、
楽しさをしみじみ感じた夕方のひとときだった。(ち)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示