FC2ブログ

光を下さい。

庵の奥には秘密(でもないんだけど)畑がある。
このBLOGでも時々栽培・成長記を出している、
例の‘てげ畑=奥の奥畑’だ。

雑木が生い茂った所謂荒れ地を開墾した
−−と云うと凄いように聞こえるけど、
たかだか10m四方のショボいサイズなので大したことない−−ので、
周囲をぎっしり生い茂る樹々に覆われている。
つまり、‘陽当たりが悪い’のだ。

少しでも陽当たりをよくしようと思い、
前々から大いに気になっていたクスノキの大木の大枝を落とす事にした。

190402-21=奥之院前大クスノキ枝打ち前fm庵奥の奥畑
▲鎮守の森並みにうっそうと茂る庵裏の森。右の小屋は「枕流庵奥之院」。

チェーンソーあるけどそんな高い所で枝にしがみついて伐ったら、
ひょろ細いからうっかり腕チョンパしそうだし、
下手に伐り落としたら、
庵最古となる庵指定歴史的建造物(単にあばら屋とも云う)「奥之院」を直撃して、
収蔵品(ガラクタとも云う)諸共粗大ゴミ化してしまい兼ねないので、
ずっと手をこまねいていたのだ。

そうこうしている間にも枝は年々歳々細枝から中枝、
更には大枝へと成長、愈々にっちもさっちもいかなくなった感が募り、
意を決してこの程大木によじ登るに至った。

落ちる方向を推測し、
そちらに落とす為にどの位置をどの角度で伐るかを精査(山勘とも云う)する。

190402-22=奥之院前大クスノキ枝打ち前fm庵奥の奥畑
▲比較的低い3〜4m余りの高さから伸びている大枝を伐つっ!

よじ登って虫のようにへばり付いて、
結局手鋸を引いて伐り始める。

暫くして、
みきっ、みきっ、めりっ、めりっ、
めりめりめりめり〜
ヴアッサ〜ン!!!!
{ち}が……ぃゃ、大枝が落ちた。
それも歴史的建造物の屋根を小枝が掠めて。
セーフ……(大汗&冷汗)

190402-23=奥之院前大クスノキ枝打ち中fm庵奥の奥畑
▲奥之院が隠れる程の大枝1本畑の上に横たわる。

190402-24=奥之院前大クスノキ枝打ち中fm庵奥の奥畑
▲畑の作物が育つ前に決断してよかった……。(冷汗)

引き続き真北に伸びていた稍々‘小振りな大枝’に着手。

190402-25=奥之院前大クスノキ枝打ち終了fm庵奥の奥畑
▲2本目は真下に生えた木の上に横たわり着地はせず。

随分陽当たりがよくなった。
これで今年は豊作か?!

放置出来ない大枝は手鋸等で解体。
夥しい数の枝山が出来た。

大汗を掻いた身体に心地良い風が吹き抜けるが、
無理な姿勢で長時間格闘した為に圧迫された肋骨の痛み迄は
それでは癒されないのであった。(ち)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示