FC2ブログ

四半世紀記念植樹にユ○ラ○シ。

昔から欲しいなと思っていたものが、「差し上げます」と屋久島のSNSに出ていて直ぐ手を挙げた。
湯泊にそれをスーパーカブに乗って取りに行った。
2年程経つと云う鉢植えのを2つ、庭の大きいユスラヤシに脚立を掛けて種子を20粒程を採って貰って
春めいた陽射しの中を帰ってきた。

その名は−−
ユスラヤシ
尾之間温泉の駐車場に街灯を縛り付けられている、
あののっぽのヤシの木だ。

200325-32=ユスラヤシ avc Cub a庵前庭
▲貰い受けたユスラヤシの苗2本。

昨日、移住25周年記念の日に会わせて、
前庭に植える事にした。
要するに記念植樹だ。

200329-102=ユスラヤシ(1本目)植樹地 a庵前庭
1本目の植樹予定地。庵前庭の、海に向かって右前方少し低くなっている所。

貰い受けたお宅の成長したユスラヤシは2階建ての家の屋根と同じかやや高い位になっていた。
大体14年程だと云う。
そこで1本目は稍々低い位置に植えてみた。
夏場は丁度落陽をバックにヤシの木が映える場所として。

200329-103=ユスラヤシ(1本目)植え a庵前庭
穴を掘ると次から次へとガレ石が。流石岩盤の上に経つ枕流庵。その嘗ての経営状態とは裏腹に盤石な足元w

200329-104=ユスラヤシ(1本目)植え a庵前庭
先端迄高さにして40cm程か。

200329-105=ユスラヤシ(1本目)植え a庵前庭
陽当たりを考えて周囲の樹を少し途中で伐った。ユスラ1号が伸びた後で亦た繁ってくれるだろう。

200329-106=ユスラヤシ(1本目)植え a庵前庭
土が雨で流失しないよう掘り起こした石で根元を囲う。陽射しで黄緑が眩しい。

続いて2本目。

200329-108=ユスラヤシ(2本目)植え a庵前庭
前庭洗濯ロープとコンクリ舗装の道との間。こちらも周囲の樹の枝を少し払う。

200329-109=ユスラヤシ(2本目)植え a庵前庭
植え付けた後たっぷりと水を遣ったユスラ2号。

貰った種子は苗床に蒔いて芽吹いたら移植しようと思う。
発芽率は9割位かな? と仰っていた。

それにしても……とふと思った。
15年先?  生きているのか儂……。
どころかCOVID-19で年内乗り越えられるかも怪しいと云うのに。
でも、移住40年目の年辺りに、
青空の下夏風に免震構造のビルのようにゆったりと揺れる様を
見てみたいものだ。(ち)





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示