FC2ブログ

掘り上げ。

冬の間、大いに繁って食卓を映えさせてくれた小ねぎもそろそろ終い。
土から球根を掘り出して次のシーズンまで秋迄保管する。

200407-32=掘り上げ小ねぎ球根干し a庵前庭
▲庭先に綺麗に並べられて干される小ねぎの球根。

可愛く並べられていたので写真を撮ってBLOGにupすることにしたが、
さて、土の中から掘り返すのを何と云うのか知らない事に気付いた。

「揚げる」?
生け花などを水から出すのを水揚げと云ったりするから、
土から揚げると云うのか……?

「掘り返す」?
文字通り掘り返す訳だからこれか……?

「穿(ほじく)る」?
ま、間違いではないが……?

「掘り出す」?
そのまんまですな……。

このように候補を幾つか出してnetで調べたら、
「掘り出す」がどうやら一般的な云い方のようだった。

「掘る」に「出す」を足して、
動詞にニュアンス付けしているのが解るが、
「出す」や「返す」を付ける事で
単に「掘る」と書くよりもより具体的な所作が目に浮かんでくる。

食卓に彩りを添えた小ねぎの始末を通して、
言葉の彩りに就いて考え、
この先書く文章にそれらを添えることで活かせられれば、
ささやかな豊かさを感じて暮らせるのではと思った。(ち)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

[ち]or[ぷ]@Chinryuan

Author:[ち]or[ぷ]@Chinryuan
屋久島の最南端、屋久島で最も天候気候のいい所のひとつ、尾之間(おのあいだ)にあるゲストハウス、枕流庵(ちんりうあん)です。
屋久島の知られざる事実やさりげない情報、枕流庵の楽しい話題や出来事を、書ける時に書いていきたいと思います。
また併せて枕流庵HP枕流庵顔本頁も是非ご覧下さい。
取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、HP経由でmailにてお知らせ下さい。
このブログに於ける個人情報等の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

Calender
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
The latest article
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Thank you for visiting Chinryu-An blog!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示